<< 臨時休業のお知らせ かたつむり >>
果実
e0162993_20292428.jpg

e0162993_20292474.jpg

赤い実はジューンベリー、6月です。
気温の高い日が続いていたけれど、明日からしばらくは、傘マーク。

最近、お互いまだ二十代の頃に吉祥寺で知り合って、それぞれが飲食仕事で独立している友人知人と話す機会がありました。
店同士が隣近所というわけにもいかず、頻繁に会うわけでもなく、数年ぶりや久しぶり、げんき?そんな人です。
でもまだまだ始まったばかりの頃から見知った人の顔は、ふと、元気かな、どうしてるかなと、時々思いだします。

皆それぞれに忙しく、自分に近いぐるりの生活、そして小さな規模の手仕事で、やりくりと工夫をしながら追われ追いかけているのだから、どうしても必要な用事があったり、えいっと外に向かわなければ、なかなか話さなかったりします。
でもたまのほんのすこしのやり取りから、その人の仕事が、今どんな向きであるのか、ごく一部分ではあっても伝わってくるところもあります。
会話の合間にポトリ、とこぼれた言葉は、応え話すというよりも、その人が自分自身で再確認するためのつぶやきであるような、そんな内容だったりします。
こんな風にしていきたいんだ、そんな気持ちがこぼれた、ポトリ、だから。

うん、そっか。そうだね。
うちもそうだよ、とか、うちの場合はこうしてみてるのとか、分かる…おんなじ…とか、食べてみたい!おいしそう!とか、これおいしいね、とか、それ手間がかかって大変だけど良いね、凄いな偉い。私もやっぱり、やってみるね、だとか。
具体的な状況や段取りは違うので、あくまでも各々の受け止め方と線引き変換で、きっと。

子供のころやもっと若い時代には、周りの歳上の人達がアドバイスをくれたり、考えや想いや言い分を聞いて貰えたりする。
でもいつの間にかそんな時は過ぎ機会も減っていく。
毎日の自分の中での小さな決心を繰り返しながら、どうにかやりくりをしていかないとならない。
日々のなか、内と外の狭間でやりきれない思いをするし、これで大丈夫だろうかという気持ちの雲は、ただ面に出さないだけで、それぞれにあると思う。
元気なときもそうでもないときも、どちらであっても。
だから最後には、うん、ありがとう、お互いガンバろね、またね、で終わります。


今日もトレプチ給水処の畑に寄って、ルバーブ分けてもらって来ました。
6月の気持ちと果実のとりあわせ、組み合わせ焼いて、明日も店開きです。
今年も緑が深まっていきます。
[PR]
by trespetits | 2014-06-04 20:29 | お知らせ
<< 臨時休業のお知らせ かたつむり >>