<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
世界にむかうひと
ずっとパソコンの調子が悪く、元来の機械音痴も大いに加わって
ひさしぶりのブログ日記です・・。
(ひとまずの解決・・??電気屋さん行きらしいです。)
そうこうしている間にも桜は咲き、新緑の季節を迎えました。
緑は曇り空の瞳のオアシスです*
今年は天候不順が続いていて、気温も作物もアップダウン激しく、
人間だって調子がくるう。
わたしも先週はうっかり久しぶりの風邪をひいてしまいました。
どんより広がる曇や冬のような気温続きでいると、
太陽の光の大切さと、それでも花を咲かせ芽を出そうとする
植物たちの生命力に、感心しきりのこの頃です。
今年の果物たち、おいしく実ってくれるといいのになあ。
祈願祭でもしようかと本気でおもうトレプチ小屋です・・。


お花見時もうんと冷え込んでいたけれど、ドキッとする桜に逢いました。
(ちょっと通ってみよう)と入った学校の敷地の端っこの
人気のない駐車場に立つ、二本の枝垂れ桜。
つぼみをすべて開かせまさに頂点のその桜は、
「今日、ずーっっごく綺麗な人とすれ違っちゃったの!!!」
そんなふうに誰かに言いたくなるような、美しい姿でした。
見ていても桜と空中の境がよくわからなくて、
(これは、この世のものではないかもしれない、、。)綺麗でした・・。

枝垂れ桜の前に、立ったまま画板を抱え鉛筆をさかんに動かしている人がいました。
そのおばあさんの視線をそっと追うと、
咲く花を、というより、枝の流れをとにかく一目散に追いかけている、、、
そんな様子、そんなかんじ。
少し前かがみに、目がじっと見開いてピカピカ光っていて、
腕はものすごい速さで鉛筆を動かして、
自分の視線の先の世界に向かって、一目散に走ってる。
横に来たわたしなんかにはまるで気づかないし。
お年寄りの見た目のはずが、全然ちがうんです。
おばあさんもこの桜にびっくりして、とにかく描き出してしまったのだろうか?
枝垂れ桜とおばあさん、どっちもを見比べながら
(すごい風景を見てしまった・・・)。
忘れがたいツーショットを目撃して、自分もあんなふうに
つくっていけたらいいのだけどなと考えました。

週末のお菓子にするべく買出しに、雨降りの今日は歩いてあちこち行きました。
道の途中、ムベとアケビ、どっちの花も咲いていて、
似てるけど、花は全然違うんだな~と知りました。
走る速度もコースも各々様々、
わたしは、あんなふうに自分の中のちいさな世界に向かっている人にであうと、
やっぱり心惹かれてしまいます。

さて、マイペースてくてく走行??のトレプチ、
それが良いとか悪いとかは全く判りませんが、、、
たまにダッシュしたり転んだり泣いたり笑ったり困ったりしながら、
お菓子を焼いています。
5月の連休も、木曜日と日曜日の店開きです。
[PR]
by trespetits | 2010-04-23 19:34 | 日記