<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
まっすぐな人
夕方からお客様が途絶えて本を読んでいたのだけど
それもひとしきり、スコーンの試作をした。
案の定ふくらまないな・・・とオーブンをのぞいていると、
7時の振り子が鳴り看板を仕舞いに表へ出ました。
嵐のように吹いていた風が、雨雲をぐんぐん流して
青くなった夜空と雲の隙間に、弱い光の星がみえました。
お菓子を売る合間合間に、空ばかり見上げてた日曜日でした。
最近は夕方から夜までの、薄明かりの時間が長くて
その時間がちょっと好きだったりします。
5月の半ばすぎ。
小屋の庭は雑草ともども緑があふれてきて、
小さな花を咲かせてくれています。
お客さんが縁側でぼんやり草木をながめているのを
見ているのも、好きです。
今日の小屋は、さくらんぼや(クラフティオイシイデス*)新生姜、
太って安くなったアスパラ、ちょっと気の早いスモモ、
いつも寄る八百屋さんが「うまい。」とうなずくから
思い切ってのハウス無花果はロールケーキ。(オイシカッタ)
春からふんばってくれてる、やっぱり人気者イチゴやレモン、
畑で買った、世にも不思議な色したジャーマンアイリス、
グリーンの紫陽花。
四季の移動はなんとなく、早足気味のようす。

母の日が開けてすぐ、原種からかわらない姿のまま守られている、
果物の畑へ行ってきました。
今流通しているそれと、頭にいくら浮かべても
直ぐには結びつかないくらい、本質が違っていて、
いったいどれ程の人間の意図が入って、今があるのだろう‥と
驚くばかりでした。
本来的な命を絶やさぬようにひっそりと、強くて真っ直ぐな意志で、
守っていらっしゃるその方への、静かで熱い感動と尊敬と、
じゃあ私はどうしたらいいのかなあ‥?という想いで、
今週は何日も考え続けてしまいました。
心動かされるものの後ろを、改めて実感・体感です。
感動して考え込んだりもするけど、そんな人のいる場所へ
(また行こう!!)と思います。
[PR]
by trespetits | 2009-05-17 21:24 | 日記
花とお菓子
キッチンにこもって、もくもくと明日の仕込みをしていると
庭から誰かの声。
出てゆくと、水色のトレプチカードを手にした方が
「いま、花蔵さんに寄ってクッキーのバスケットを買ったのだけど、
イチジクのチョコレートケーキもおいしそうで、、、。」と
小屋をたずねてきてくださったのでした。
場所がわからなくて迷ったと、額に汗をかきながら
かわいくラッピングされたバスケットのアレンジを
自転車の荷台から下ろして、わたしにも見せてくれました。
明日、母に持ってゆくの、とお話してくれました。
ミントとピンクのカーネーションのふんわりしたブーケ、
トレプチがちくちく手縫いした(笑)クロスを敷いたバスケットの中に
ハーブクッキーの袋。
自転車のかごには野菜と一緒に、ご自分用にオレンジのバラが、一輪。
かざらない、素敵な方でした。
なんだかじーんと、うれしかったです。
イチジクショコラはまたあした、と帰っていかれました。

吉祥寺の頃から振り返ると、ずうっと折に触れては
お花屋さんとのご縁に恵まれたトレプチです。
自然に接すること、植物を養うこと、お菓子の素材をあつかうことは、
わたしの日々のいろんなことに繋がっていて、
トレプチやお菓子を育ててもらったんだなぁとおもいます。
もうすぐこの小屋は、ヤットコサの二年になります。

明日は母の日。
あすも暑いお天気になりそうですね。
花蔵さんからお声をかけてもらって、短い準備期間だったこともあり、
トレプチからのお知らせが、あたふた短くなってしまいましたが
お近くの方はぜひ花蔵さんに、そしてトレプチ小屋も
のぞいてみてくださいね!

e0162993_1832203.jpg





















e0162993_1833488.jpg
[PR]
by trespetits | 2009-05-09 18:44 | お菓子のこと