<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2/22(日) 営業時間変更のお知らせ
急な機材の故障による点検のため、
2/22(日)の開店時間が13:00頃からになります。

ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いいたします。
[PR]
by trespetits | 2009-02-21 23:39 | お知らせ
日本の春
バレンタインが終わって(正確にはまだですが)、
開放感いっぱいのトレプチデス。
昨日の夜はお風呂入って「ン~~!」ってのびました。
クリスマス、バレンタインなんかの行事や縛りのあるものづくりは、
長く仕事を続けるには、水面下の向上のためにも
必要なのかもだけど、一方でときどき息が苦しくなる。
縛りのプレッシャーに心がつぶれてしまわないように、
格闘しながら、その期間を過ごさないといけないんだもん。
好きなことを’のびのび自由な発想で、楽しんで’仕事にするのは
道半ばの人間にはもっとも困難で、その先の場所への憧れと
表裏一体の世界なんだろうとおもいます。
続けないと、行きたい場所にはたどりつけない。

自転車で買出しに、いろいろな春が見つかりました。
土の香りの新ゴボウ、柔らかな五月菜のフリル、
締まった橙の皮の色や苦味、ミモザの黄色と緑、
モグラの苺の甘さと紅白ピンクの梅の花びら、
しみ込む清見オレンジの果汁!
自転車の車輪はゆっくりの速度で回りながら、
わたしの頭の中は何倍速も廻って、お菓子までつながっていきます。
店に並べて売るまではさらに百倍速。
早回しって、楽しいのとたいへんなのと、二とおりです、、、。

小金井公園の梅園はだいぶ咲きそろい、
いい香りがふんわりしてます。
眺める人たちが、かわいく咲く花を鼻先にくっつけては
香りを確かめる様子に、春だとおもう。
梅の枝ぶりと幹の色肌を眺めていたら
新しいお菓子の組み合わせが浮かびました。
ふむふむ、なかなかよさそうです。試してみます。
梅の間から、春一番が吹きだしそうな音が聴こえ始めたから
小屋に戻ろうとおもいました。
トレプチ小屋はこの春も、いつもどおりです。
[PR]
by trespetits | 2009-02-13 17:24 | お菓子のこと
早春のトレプチ小屋
二月になりました。
小屋のお菓子になる野菜やくだものも、
早春の香りと彩りがならんでいます。
今日のキッシュは小金井で採れたフキノトウと春キャベツ、
新じゃが、アンチョヴィの組み合わせでした。
温めると、ぷうっと、春のにおい。
柑橘類も、冬のものからだんだんと春の種類が出始め、
その濃淡と酸味や甘み、香りはとりどりです。
オレンジ色した、まあるい春のしるし。
春の気配があちこちに感じられる今日このごろです。

1月後半は京都へ行ったり、戻ってすぐショコラメーカーの
テイスティングに参加したり。
ぱたぱた外に向かった短い間に、
マイペースの私にはいろんな刺激があって、
ちょっぴりクラクラしたりもしたけれど(笑)、でもその中で
トレプチがどんな道を選んで、進みたいと願っているのか?
もういちど、再確認できたような気もします。
食べものって、人間のいろんな気持ちを包んでしまうもの
なのかもしれないなあ、、そんなことも考えました。
おいしいものをつくりたいです。

そんなこんなのトレプチですが、
そういえば!のバレンタインもあることですし、
二月はチョコレートのお菓子が色々ならびます。
京都で買ってきた素材も、試作をしながら少しずつですが、
登場しています。
ロングスパンの目標と毎日の手のひらの上のこと、
生きるって・・・たいへんですな・・。
まずは健康第一!
みなさま風邪を引かないように、春の季節をお迎えください*
[PR]
by trespetits | 2009-02-05 21:24 | お菓子のこと