<< 秋待ち人 musline >>
おしらせと、
まずはお知らせです。
夏のお菓子発送のご注文は、受付を終了いたしました。
ご注文くださった皆さま、ありがとうございました!
今週末から順次、お届けをいたします。

*     *      *      *      *     *

e0162993_1765877.jpg

きのうは吉祥寺にオープンした友人の店、「musline」の為の、
臨時出張・自転車お菓子売りでした。
街中で売るなんてずいぶん久しぶりすぎて、少々緊張、、、。

トレプチ号にもう一度、お菓子を積みこめるように
何日も前から、ひとつひとつ仕度していたのだけど
お菓子を売るために、困ったり悩んだりした日々の中から生まれた、
たくさんの工夫や知恵や考え、
’機能的且つ可愛く’あることが、絶対条件だったそれぞれの道具には、
四年半の日々がたくさんたくさん詰まっていて、
(しっかしまあ、よくできてるなあ~・・・)なんて
自分でもなんだか思わず感心、、、なのでした。
今の小屋はまだ、こんなふうにやれてはいないなあ、とも思いました。


前と後ろに、きっちりお菓子を詰めて漕ぎ出した自転車は
なんのことなく思っていたよりも、ずっとずっと重たくて、
(だ、だいじょうぶかな?)と、転ばないように、
恐々よろよろ運転でした。
ビュンビュン車が走る井の頭通りを、半分目をつむるように進んだ
ホントの初日のトレプチを思い出して、
アハハとなんだか可笑しくなりました。


モスリンは和やかな空気と笑い声が一日じゅう絶えず、
モスリン・しほりさんの新しいお店がスタートです。


トレプチが小金井にちいさなお菓子小屋を構えてから
2年と少し、経ちました。
車輪がなくなり屋根があって、キッチンとトイレつき、畑のそばにある箱。
自転車の箱にあたらしく積まれたきのうのお菓子たちは、
今のこの小屋で焼かれたお菓子で、
箱のなかをのぞきながら、売れていくお菓子の世話をしながら、
(おんなじだけど新しいお菓子だ。)そんなこと考えていました。

吉祥寺のお客さんが、トレプチのお菓子、久しぶり、、、って、
つぶやいた言葉、
小金井の小屋のお客さんが、心配して??(笑)見に来てくださったり、
通りがかりに買った人が、友達を連れてもう一度来てくれたのも、
近所のおばあちゃまが、真剣な表情でお菓子を選んでいた様子も、
ひとりひとり、うれしかったです。
小屋に帰ったら、またがんばろうとおもいました。
立派なことやたくさんのことは、今のわたしには全くできそうも無いけれど
(おいしかったなー)と、誰かにちょっぴり喜んでもらえるように、
続けていくのかなあと想います。
(この旅は、どこにむかうのだろう、、、?まだわかりません)
この夏も、心とお菓子の中への旅になりそうです。
[PR]
by trespetits | 2009-08-09 17:08 | お知らせ
<< 秋待ち人 musline >>